怒涛のパラディオン

仕事辞めた過ぎて震える30歳既婚デュエリストです。応援や激励のコメント、痛み入ります。

【銀河眼・フォトン】新規カードまとめ!デュエリストパック編3発売前の予習復習!

f:id:paulracerx6488:20180604214547j:plain

今回は今週発売されるレジェンドデュエリスト編3で収録される銀河眼、フォトンの新規カードについて復習して行きたいと思います❗️

 

青眼はハリファイバーでめっちゃ強くなったイメージだけど、銀河眼も負けてられないのだ!

青眼vs銀河眼の対決が見たいね

 

どうぞ❗️

 

 

 

DP20-JP034 《輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン》 Ultra

                       f:id:paulracerx6488:20180604183904j:plain

《輝光竜きこうりゅうフォトン・ブラスト・ドラゴン》 †

エクシーズ・効果モンスター

ランク4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守2500

レベル4モンスター×2

(1):このカードがX召喚に成功した場合に発動できる。手札から「フォトン」モンスター1体を特殊召喚する。

(2):X召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの攻撃力2000以上のモンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

(3):相手ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「銀河眼の光子竜」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

X召喚時に手札からフォトンモンスター1体特殊召喚できるということでエクシーズ召喚の後続に投げることができる

筆頭対象は銀河眼の光子竜

フォトンパニッシャーとも相性がよく銀河眼の光子竜をサーチしつつこのカードのエクシーズ素材にもできる

フォトンと名のつくカードはこのカード以外にも多数ある

wikiへのリンク先を載せておきます

 

o   《クリフォトン》

o   《フォトン・アドバンサー》

o   《フォトン・クラッシャー》

o   《フォトン・ケルベロス》

o   《フォトン・サークラー》

o   《フォトン・サーベルタイガー》

o   《フォトン・サテライト》

o   《フォトン・スラッシャー》

o   《フォトン・チャージマン》

o   《フォトン・パイレーツ》

o   《フォトン・バニッシャー》

o   《フォトン・リザード》

o   《フォトン・スレイヤー》

o   《フォトン・レオ》

o   《銀河眼の光子竜》

o   《フォトン・カイザー》

o   《フォトン・ワイバーン》

 

X召喚したこのカードがモンスターゾーンに入ればフィールドの攻撃力2000以上のモンスターは対象と破壊耐性を与えるよ

攻撃力の高いフォトンモンスターにはもちろん汎用性が高く 新しいランク4汎用モンスターとして活躍するかもしれない

3の効果は相手ターンに素材を取り除き墓地除外のモンスターから銀河丸の光子竜一体を特殊召喚できる

デメリットも制限もないのでなかなか便利

相手ターンしか発動できないのがネックだが各種カードで墓地に落とした銀河眼の光子竜を特殊召喚できるのは便利で2の効果で銀河眼の光子竜を守ることができるので便利である

個人的には銀河眼デッキでなくても2の効果でフィールドのモンスターを守りたい場合の守護神としてこのカードを並べるのも一つの手だと考えられる

黒が映えるカードイラストも美しい

 

 

f:id:paulracerx6488:20180604203952j:imageすごく便利だね

サイバードラゴン強化に比べたらちょっと物足りないかなと感じるけどいい感じのバランスのとれたカードだと思うよ

 

 

 

DP20-JP035 《フォトン・バニッシャー》 Rare

 

                                    f:id:paulracerx6488:20180604184038j:plain 

フォトン・バニッシャー》 †

特殊召喚・効果モンスター

星4/光属性/戦士族/攻2000/守   0

このカードは通常召喚できない。

自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合に特殊召喚できる。

自分は「フォトン・バニッシャー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「銀河眼の光子竜」1体を手札に加える。

(2):このカードは特殊召喚したターンには攻撃できない。

(3):フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

  • このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。

 

 

f:id:paulracerx6488:20180604204012j:image通常召喚することができずフィールドにフォトンもしくは ギャラクシーモンスターが存在する場合手札から特殊召喚できるゆるい特殊召喚効果を持つカード

1の効果は非常に便利!

このカードが特殊召喚に成功した場合に出来から銀河丸の光子竜一体を手札に加えることができる

フォトンギャラクシーデッキでは採用枚数が多ければ簡単に特殊召喚できサーチにつなげれる

その他のフォトンモンスターを召喚後フォトンパニッシャー特殊召喚士手札に銀河眼の光子竜を

そして2体のモンスターでフォトンブラストドラゴン手札から特殊召喚し 簡単に攻撃力3000が並ぶようになった

フォトンブラストドラゴンの2の効果で相手ターンに銀河眼の光子竜を再生でき、ここまでのムーブを円滑に行うための便利なカードである

2の効果は特殊召喚したターンに攻撃できないというデメリット

忘れないように注意したい

エクシーズ素材とすればそのデメリットをなくすことができる

3の効果はカードを素材としたエクシーズモンスターは戦闘破壊した際に相手モンスターを除外する効果を付与することができる

ランク4には戦闘が得意なモンスターが多種揃っているため汎用性のある硬貨とも言える

 

光属性戦士族で二回攻撃可能な機甲忍者ブレードハート、パラディオスなどもX召喚すれば実用的

墓地効果が厄介な相手モンスターを破壊する際に率先して使いたい

特殊召喚が容易なモンスターとしてフォトンデッキの新しい必須カードとして活躍してくれることだろう

 

f:id:paulracerx6488:20180604203952j:image簡単に得召喚できるしサーチもこなすかなり便利なカードだ

 

 

 

DP20-JP037 《フォトン・ハンド》

 

 

         f:id:paulracerx6488:20180604184145p:plain

フォトン・ハンド》 †

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドに「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが存在する場合、

1000LPを払い、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。発動時に自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が存在しない場合には、Xモンスターしか対象にできない。

 

 

f:id:paulracerx6488:20180604203919j:plain自分フィールドにフォトンモンスターギャラクシーモンスターが存在すれば相手モンスターのコントロールを得ることができる

発動時に制約として銀河眼の光子竜が存在しない場合には Xモンスターしか対象にできないと言うデメリットがあるが、

銀河眼の光子龍がいれば永続的に相手モンスターのコントロールを奪うことができる非常に強力なカード!

 

先ほど紹介したフォトンモンスターとフォトンパニッシャーがいれば簡単に光子竜を盤面に残すことができこのカードの進化を発揮しやすい状態にできる

しかし光子竜が存在しなければ対象がかなり限定されるため手札で腐りやすくなる

採用枚数には注意しておきたい

 

 

DP20-JP038 《フォトン・チェンジ》 Rare

          f:id:paulracerx6488:20180604184331p:plain

フォトン・チェンジ》 †

永続罠

このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに墓地へ送られる。

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドの表側表示の、

フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を墓地へ送り、

以下の効果から1つを選択して発動できる。「銀河眼の光子竜」を墓地へ送って発動した場合、両方を選択できる。

  • そのモンスターと元々のカード名が異なる「フォトン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
  • デッキから「フォトン・チェンジ」以外の「フォトン」カード1枚を手札に加える。

 

 

フォトン、ギャラクシーモンスターを墓地に送れば 幅広いフォトンモンスターを特殊召喚またフォトンチェンジ以外のフォトンカードを手札に加えると言う以上にカテゴリの中で汎用性の高いカード

2回目の自分スタンバイフェイズということで3回は効果を使うことができる

下級モンスターを墓地に送った場合のリクルートの筆頭候補は銀河眼の光子竜だろう

また光子竜を墓地に送った場合はリクルートフォトンカードサーチと言う強力なアドバンテージを得ることができる非常に強力なカード

トラップカードということで除去への弱さとスピードのなさはあるので、一度でも光子竜をコストにしてアドバンテージを稼ぎたいところ

墓地に送った光子竜をフォトンブラストドラゴンによって再生すれば盤面を維持できる

 

 

 

 

f:id:paulracerx6488:20180604203952j:plainいかがでしたでしょうか!

青眼と対をなす銀河眼、フォトンモンスター達は今回の新規により使用者が増えていくのではないでしょうか

今まで使いづらかった銀河眼の光子竜も展開しやすく、銀河眼vs青眼という夢のバトルも拮抗勝負になるのか!?

やはり、過去のテーマの強化カードはもっともっと出してくれていいなぁと思うところです!

 

 

 

最後まで見て頂いた皆様ありがとうございました❗️

ツイッターFacebookやってます。

フォローお願いします!

https://twitter.com/paulracerx6488

https://www.facebook.com/yugioh.check/?ref=bookmarks

 

f:id:paulracerx6488:20180604184602p:plain

 

 

www.matasoku.com

 

 

www.matasoku.com

 

 

www.matasoku.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村