怒涛のパラディオン

遊戯王のあれこれ

【遊戯王】エルフェーズ・トークバックランサー効果考察!!【相性いいカード考察】

5月14日に公式より情報公開されたストラクチャーデッキ「マスターリンク」収録のカード

エルフェーズ・トークバックランサーについて考察していきたいと思います!

 

※画像・テキストは変更される恐れがあります!

 

f:id:paulracerx6488:20180514144108p:plain

エルフェーズ
サイバース族・リンク・効果
レベル3以上のサイバース族モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに一度しか使用できない。①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×300アップする。
②:リンク召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは子のターン、効果が無効化され、リンク素材にできない。
ATK 2000 LINK-2

 

条件はLV3以上のサイバース族モンスター2体!!

①リンク先のモンスター×300攻撃力UP!

②リンク召喚したこのカードが場から離れたらLV4以下のモンスター1体を蘇生(デメリット有)!!

 

 

f:id:paulracerx6488:20180514142016p:plain

トークバック・ランサー
サイバース族 リンク 効果
レベル2以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースし、そのモンスターと元々のカード名が異なる自分の墓地の「コード・トーカー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

条件はLV2以下のモンスター1体と容易!

①他のモンスターをリリースし墓地のコードトーカーモンスターをリンク先に特殊召喚!!

 

トークンでも出せるのはなんでもつえぇって誰か言ってた

 

 

 

展開例

エルフェーズのリンク召喚はサイバース族特有の展開のしやすさならば簡単

        f:id:paulracerx6488:20180514144833j:plain

《レディ・デバッガー》 †
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

        f:id:paulracerx6488:20180514144702j:plain

《バックアップ・セクレタリー/Backup Secretary》 †
効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1200/守 800
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドにサイバース族モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

 

 

 

 

またエルフェーズの②の効果で特殊召喚したサイバースガジェットをトークバックランサーの効果でリリースし、墓地のコードトーカーを特殊召喚!!

          f:id:paulracerx6488:20180514145807j:plain

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

 

 

その後、トークンと場のコードトーカーでさらなる展開が期待できる!!

 

 

 

さらにサイバース族デッキの選択肢は増え、さらなる強化につながるのは間違いないでしょう・・・

 

 

いつ環境に来るんだい!!!

 

 

 

今回はマスターリンク収録・サイバース族新規カード

エルフェーズとトークバック・ランサーについての簡単な記事を紹介いたしました。

 

 

相性のいいカードは随時更新していきたいと思います。

スターリンク楽しみ!!

最後まで見ていただいて有難うございました!

 

 

マタンゴ!!🍄

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村