怒涛のパラディオン

テーマカード保管庫作成中

パラディオン強化カードまとめ

サイバネティックホライズンにて登場した新規テーマ
パラディオン

個人的に強化につながるカードをご紹介したいと思います。

 

f:id:paulracerx6488:20180503214049j:image

《にらみ合い》 
永続魔法
(1):自分がEXモンスターゾーンにモンスターを特殊召喚した時、
相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを、その自分のEXモンスターゾーンのモンスターと同じ縦列の相手のメインモンスターゾーンに移動する。
(2):相手がEXモンスターゾーンにモンスターを特殊召喚した時、
自分のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターを、その相手のEXモンスターゾーンのモンスターと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

 

 

 

 

 

なじみのある可愛いメンバーが揃ったイラストアドの高いカード

自ターンでのパラディオンリンクモンスター特殊召喚時に
相手のメインモンスターゾーンのカードを自分のパラディオンリンク先に移動することができる


アークロードパラディオンはリンク先のモンスターの攻撃を封じ、さらにその攻撃力分
自身の攻撃力を上げる効果がある


相手の厄介なモンスターをパラディオンのリンク先に配置することによって自身のアドバンテージにつなげることができるのだ!

が、このカード自身のサーチの難しさや手札に2枚以上来た時のことを考えると1~2枚でいいのでは無いだろうか


パラディオン以外にも機界騎士に使いたい(というか機界騎士強化?)リンク環境での面白いカードである

f:id:paulracerx6488:20180503214149j:image

《電送擬人
でんそうぎじん
エレキネシス/Wattkinetic Puppeteer》 †
効果モンスター
星4/光属性/サイキック族/攻1800/守 0
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの位置を、他の相手のメインモンスターゾーンに移動する。
この効果は相手ターンでも発動できる。 

 

 

 

 

 


リンク召喚が主流になりモンスターゾーンの位置が重要になる昨今、手札誘発の筆頭❓になりつつあるのではないだろうか


このカードの面白いところは相手のエクストラモンスターゾーンのモンスターもメインモンスターゾーンに移動することが出来る


厄介なモンスターをアークロードパラディオンのリンク先に置くことができ、攻撃を出来ないようにする事もできる


そして駄目押しにこの1800という攻撃力で準アタッカーにもなり、アークロードのリンク先に召喚出来れば攻撃力は3800になる

それでも対処出来ない相手に対しては自身の効果で位置を変えてやればいい


これからまた新しい可能性を秘めている手札誘発ではないだろうか

値段もお手頃で10〜20円ほど
ストレージにも転がっているだろう



取り敢えず三枚確保しておいた問題はないんじゃないだろうか

 

 

f:id:paulracerx6488:20180503214028j:image

《星遺物せいいぶつ-『星槍せいそう』/World Legacy - "World Lance"》
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンクモンスターを含むモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力は3000ダウンする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手は他の「星遺物」モンスターを攻撃できない。
(3):EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動する。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

 

 

 

 



リンクモンスターとの戦闘時に相手モンスターの攻撃力を3000下げる効果


実質、大抵のモンスターの攻撃力をゼロに近づける効果もさることながらパラディオンのトラップカードである
クルセイドパラディオン

の効果でパラディオン、星遺物モンスターをリリースすることにより簡単に特殊召喚する事が出来る


さらにアークロードの攻撃力はリンク先に星槍を特殊召喚することによって5000まで跳ね上がる


自分もこのアークロードと星槍の組み合わせで幾度も盤面を守ってきた


非常にオススメのフィールド構築である



まだまだ途中でありますが、これからもちょくちょく新しいおススメカードを紹介したいと思います。




マタンゴ!👋