怒涛のパラディオン

仕事辞めた過ぎて震える30歳既婚デュエリストです。応援や激励のコメント、痛み入ります。

クローラーデッキについて

f:id:paulracerx6488:20180503082937j:plain


初夏を前に湧き出した虫たちのようにフィールドに氾濫し、相手を虫食いにするテーマ

クローラーの強化カードについて紹介します。

 

 

 

星遺物せいいぶつ交心こうしん

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「クローラー」モンスターが存在し、
相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果は「相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す」となる。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「クローラー」モンスター1体を選び、
対象のモンスターのリンク先となる自分フィールドに裏側守備表示で特殊召喚する。	

 

フィールドにクローラーモンスターがいればモンスター効果を実質無効にし、場の展開まで出来る

リンク先への特殊召喚というオマケつきだ

 

 

実際に使用してわかるが純クローラーデッキにおいてこのカードが手札に来た時の安心感は非常にでかい

 

 

モンスター効果での展開・妨害等が主な現環境においてまず腐ることのないカードである

また「相手モンスターの効果が発動したとき」

であるからして昨今環境にに氾濫している手札誘発等にも刺さりまくるのだ

 

 

共通効果である「効果で場から離れたらデッキから2体を裏側守備表示で特殊召喚

という一見壊れた効果を存分に味わうことができる

 

 

個人的には3枚積んでも問題なくデッキは動く非常に便利なカードだ

 

 

 

星遺物せいいぶつ醒存せいぞん

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中に「クローラー」モンスターまたは「星遺物」カードがあった場合、
その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。
無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

クローラー強化というよりは星遺物を多めに採用しているデッキにおいては非常に安定した運用とびっくりの墓地肥やし性能を誇る

 

 

4枚墓地に送り、好きな星遺物を手札に加える

という個人的にはどのドロー系カードよりも使えるんじゃないかと思える強力なカードで、クローラーを墓地に送る効果が非常に便利である

 

 

初手で展開したリンククローラーモンスターは墓地に2枚のクローラーがないと共通効果である「墓地から2体の特殊召喚」を発動することができない

 

 

ここで必要なのがこの4枚墓地に送り、好きな星遺物を手札に加える

という効果だ

 

ちなみに初手でリンククローラーを展開するのに便利なカードも紹介しておこう

《ワーム・ベイト/Worm Bait》

通常魔法
このカードを発動するターン、
自分はレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに昆虫族モンスターが存在する場合に発動できる。
自分フィールドに「ワームトークン」(昆虫族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。

 

《スケープ・ゴート/Scapegoat》

速攻魔法(準制限カード)
このカードを発動するターン、
自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

 

既出の記事でしたが、練習に

 

 

 

よき遊戯王ライフを!!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村